照明器具とライトについて

写真は光がないと写りません。 下記に詳しく解説していますが、結論としては蛍光灯を使いましょう。(LEDライトも近く使えるようになると思います)
灯具としては電球を使うアームライトがお勧めです。まずは電球の説明から。

お勧めできない写真用電球

ブルー電球皆さんがカメラ店に行き、とにかく安くオークションの出品用写真を撮りたいというと、写真電球を勧められるかもしれません。左の写真のようなものです。たしかに2灯も使えば十分な光量があり、写真のようなカラー用電球は光の色も調整してあり、価格も手ごろです。写真学校でも最初はこの電球を使って勉強するところが多いようです。しかしあまりお勧めできません。その訳は

第一に、すごく発熱し危険です。
火傷したり、ひどいときは近くのものが焦げたりします。火災の危険性もあります。私もなんどか熱い思いをしています。なお専用灯具以外では使わないでください。

第二の理由は、電気容量が多いことです。
通常の家庭用電球は200Wまでなのに対し、写真電球は500Wです。容量の少ないものでも300Wはあります。2灯使えば600W〜1000Wもの電気を食います。エアコンや電子レンジなど同時に使えばブレーカーが落ちることがあります。

第三に、電球の寿命があまり長くありません。

特に太陽光に光の色を近づけた青い色の電球は、は20時間足らずの寿命しかありません。(上の写真の物)ホワイトバランスに気を使わずに撮影できますが、すぐ球切れになります。白い写真電球でも100時間〜200時間程度です。

家庭用白熱球もあまりお勧めではありません。

レフ球電気店には、白熱灯の電球が各種並んでいます。写真のようなレフ電球は、光量が強く使えないことはありません。しかし写真電球ほどではないにせよ発熱するため、使える灯具が限られます。
別の所でも少し書いていますが、 デジカメのオート撮影には適さない、赤の強い光です。強いて使うなら、デジカメのほうでホワイトバランス(カスタムバランス)を取ってから使いましょう。

今話題の、LED電球は、指向性が強く、スポットライトのような光です。ビデオカメラ用はかなり製品を見かけるようになりました。もう少し製品の幅が広がると写真撮影用(撮影に適した)もの出てくると思います。

☆結局何を使えばいいのか

東芝21昼白色結論は、蛍光灯です。フィルムカメラに詳しい方は、蛍光灯で撮ると、緑色の光が強く写真撮影には不向きと思われているでしょう。しかし蛍光灯の選択さえ間違わなければ、デジカメはうまくこの緑色の濁りを消してくれます。
下の方に少し説明していますが、プロ用の写真機材にも蛍光灯ライトが数年前から登場しています。。

上の写真はそのプロ用器具にも使われている>東芝ネオボールZ EFD21EN です。価格はリンク先のアマゾンでは3000円強くらいから販売しています。(製造中止のようですが写真用に需要があり売り手市場になってます)

もっとも蛍光灯ならなんでもよいということではありません。条件をあげるなら2つです。

明るさがあること−天井の丸型蛍光灯であれば光量的には問題はありませんが、被写体(撮る物)をいかに近づけるかが課題になります。アームライトなどに付ける場合、最低20Wは必要とお考えください。電球型蛍光灯21Wで電球100W相当になります。デスクスタンドなどに使われているツイン27Wも電球100W強相当(少し明るい)です。13Wは暗くて使いづらいと思ってください。

光る色に気をつけましょう−3波長型昼白色の物を選択してください。昼光色では光が少し青すぎます。電球色では赤すぎます。また表示がない場合がありますが3波長型のほうが色の見え方はきれいです。デジカメにもよりますが、ホワイトバランスをオートのままで使えます。

右のTOSHIBA ネオボールZリアル A形 100ワットタイプ 昼白色 EFA25EN/21-Rなどがお勧めです。

手に入ったら面白い電球型蛍光灯

2種類のライト電球型蛍光灯のちょっと変わった物を紹介します。
まず右側は光の色を、太陽光と同じ5500ケルビンに合わせたスパイラル バイタライトというものです。20Wで80W相当の明るさがあります。株式会社マルトキという会社が扱っています。価格が高いのが欠点です。(直販価格6500円税、送料込み)


写真機材専門商社である(株)テイクのショップで各種の蛍光ランプが販売されています。LPLというメーカーより蛍光灯を使う照明機材が売り出され、このランプも32Wです。大型カメラ量販店にはスペアランプがあるようです。
また中国製?と思われる蛍光灯ライトがさかんにオークションに出品されています。アマゾンでも、36Wや40数Wの明るいランプも消耗品として販売されています。
私も36Wのものを購入してテストしたところ、明るさ、色はまずまずですが、スパイラル状の部分が弱く(ガラスが薄く)すぐ壊れてしまいました。

探せばもっと良い物があるかもしれません。ただ入手しやすさ信頼性では東芝やナショナルの蛍光灯ランプということになると思います。
アマゾンで検索したところ lightgrafica 32w撮影用蛍光灯デイライトという商品が目につきました。

  Home 次へ  
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Page Top