ヤフーオークション出品写真のポイント

Yahooオークションは1枚3MBまでの大きさで3枚掲載が標準

ファイルサイズ

一番多く出品されてる、YAHOOオークションでは、出品画像をアップしようとすると3MBまでという警告がでて掲載できない場合があります。

これは、掲載しようとしている、保存画像サイズが1枚3MB以上あるということです。

(注意、ソフトで開いた時のサイズではなく保存しているファイルサイズが問題です。)
1,000万画素を越えるカメラではすぐ。保存画像が3MB以上になります。
サイズを確認するには、画像の上で右クリックしてプロパティを見てください。右の例では492KBですから十分掲載は可能ということになります。(Macは、画像を選択して画面左上のファイルメニューの中、「情報を見る」で確認できます)

YAHOOオークションでは、1枚3MB以下の画像を3枚、掲載できます。なお掲載できるのはJPEGかGIF形式の画像です。

確実に1枚の画像を3MB以下にするには、カメラの設定で、撮影時の記録画素数を下げて撮る事です。3MB=300万画素記録以下であれば、まず大丈夫です。
1280×960ピクセル(1MB)が一番お勧めです。(セットできないカメラが増えてきました)

カメラで3MB(300万画素)以下の記録が出来ない場合は、画像処理ソフトでサイズ変更する、という方法になります。Windows標準搭載のペイントいうソフトでの場合とJTrimというソフトを使った方法を別のページで、一番簡単な縮小専用というソフトを例を下記で説明してます。

理解していますか、600ピクセル×600ピクセル

ファイルの保存サイズと、開いたときのピクセルサイズは別です。
600ピクセル上記の3MB以下の画像サイズで撮影しても、もう一つ問題があります。YAHOOオークションの出品画像の大きさは600ピクセル×600ピクセルまでです。このサイズ以上のピクセル数を持つ画像は自動的にリサイズされてしまいます。(ファイルサイズが600KBではありませんので注意してください。)
なお自動リサイズは機械的に行われるためと、ピクセル数が合わないため、画像の見え方が汚くなります。キレイな写真で掲載したいときは画像縮小を自分でしましょう。

最大の大きさで掲載したい
トリミング(画像の余分なところの切り取り)で縦横の比率を変えなければ、横位置の画像の場合、多くののデジカメは、横600ピクセル×縦450ピクセルが、最大の大きさで掲載されます。

当然、縦位置画面は横450×縦600pxです。この画像サイズを計算すると、ソフトで開いた状態で、わずか800KBほどにしかなりません。普通JPEG圧縮すると最高画質でも150KB程度です。高圧縮すると40KBほどになります。

反対に注意、最小サイズと比率
Yahooのヘルプには、1枚目に登録する写真が「高さ:100ピクセル以上、幅:高さの2.5倍以下」という条件にあてはまらない場合は、[商品一覧]ページなどで商品画像が表示されませんと記載されています。
携帯電話などで撮った100ピクセル以下の写真や、かなり横長にトリミングした写真は画像が表示されないということです。

縮小専用ソフトでヤフオク対応の600ピクセルにする

カメラの設定をあまり変えたくない方や、小さい画像サイズに設定できないカメラをお持ちの方はソフトで変更せざるをえません。
おすすめのとして、 フリーソフトに「縮小専用」と言うソフトがあります。ヤフーオークションの600×600ピクセル出品画像を作るのに大変便利です。明るさ調整などはカメラの露出補正で十分という場合は特に適しています。こちらからダウンロードできます。なお作者のページに使い方の解説もあります。Windows7やMacの方は、縮小専用Airというソフトをお使いください。

縮小専用

使い方は大変簡単です。まずダウンロードしてインストールするとデスクトップに縮小専用というアイコンができます。これをダブルクリックして立ち上げると上のようになります。(上は縮小専用Airのダイアログボックス)

ヤフオク用の設定のポイントは、赤い線を引いているところです。600×600に指定します。
これで無料掲載最大サイズで縮小してくれます。使いたい画像ファイルを、右下のところにマウスで持って行くとサイズ変更して、自動的にResizedと言うフォルダを作って保存してくれます。(上の設定例の場合)同じフォルダ内に元の名前プラスS-で保存することも可能です。
「JPEG量子化率」が圧縮率のことです。作者のおすすめに従い90%以上にしましょう。

前にも書いていますが、この600ピクセル指定ならファイルサイズは確実に500KB以下になります。JPEG量子化率の下にある、ファイルサイズを指定する必要はありません。

よくある画像掲載トラブル

・JPEG形式、またはGIF形式の画像だけ掲載可能です。
・ファイル名に記号が入っているとエラーになる場合があります。(特にMacの場合はWindowsと使える文字、記号が違うため注意が必要)
・画像加工ソフトを使うと、拡張子が変わって保存される時があります。Jpg形式で保存しましょう。

・Macの場合、拡張子が付かない設定になっていることがあります。拡張子無しの画像ファイルは掲載できません。拡張子を付ける設定にしましょう。

    Home  
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Page Top